名所旧跡

名所旧跡

山寺・西山荘から天下野まで

山寺の水道 山寺の水道(県指定史跡)は、水戸二代藩主徳川光圀の命により永田茂衛門・勘衛門父子が開削した上水用トンネル木道で、別名天神林水道とも。その総延長は約二キロにも及び、現在もこの水道の一部が残されている。 永田家の祖はもと...
名所旧跡

太田の史跡 久慈川から山寺まで

県内に数多くの史跡が存在しており、先人たちの生活振りや、地域の発展の様子を窺い知ることができます。特に太田地方にはこうした歴史の跡集中しており、まことに興蛛深い地域であると思われます。太田は中世佐竹氏発祥の地であり、近世の水戸徳川家ともゆか...
名所旧跡

三陸・常磐自動車道の全線開通

三陸自動車道 平成23年の東日本大震災は、太平洋沿岸部をはじめとした地域に多大の犠牲を強いたほか、世界的にも影響を及ぼしましたが、その後の復興計画は迅速に行われ、さまざまな事業が施工段階まで移されました。 そのなかでも三陸沿岸地域で...
名所旧跡

三妙見社のひとつ太田神社

相馬地域には「相馬三妙見社」といわれる相馬氏ゆかりの神社があり、いずれも妙見神、すなわち北極星を神格化した星の信仰で知られる神を祀っていますが、南相馬市にある相馬太田神社も、相馬中村神社や相馬小高神社と並びその一翼を担っています。 相...
名所旧跡

城址にある相馬神社・中村神社・小高神社

相馬神社 相馬にはさまざまな魅力をもった観光名所がありますが、そのひとつに掲げられるのが相馬神社です。 この相馬神社は福島県のなかでも旧社格としては県社に位置づけられる神社で、相馬市の居城である相馬中村城の本丸のあった場所に鎮座...
名所旧跡

力強く復興を続ける歴史と自然に恵まれた相馬

今となっては多くの人々にとって遠い記憶の彼方の出来事となってしまいましたが、東日本大震災の折は私自身が被災したこともあって、日本海沿岸の他の被災地についても少なからず関心を持ち続けています。 なかでも特に思い出深い福島県相馬市は、東に...